ニコチンリキッドは日本で買える?

日本国内にあるお店で購入はできない

新たな嗜好品として電子タバコ、VAPEが広まりつつあります。電気を使う加熱式タバコのようにタバコの葉の成分がリキッドの中に入っていないので、ニコチンに関しては入っていないものが一般的です。日本では法律上ニコチンは薬品とされるために配合される形での供給は医療機関を通さなければならず、日本国内のお店で電子タバコやリキッドを扱っているお店ではニコチン入りのリキッドは販売されていませんし購入もできません。海外においてはニコチンに関する規制が緩い国もあり、そちらであればニコチン入りのリキッドが合法的に製造されていて販売もされています。どうしても利用したいのであれば、販売されている国に行ったときに購入すればいいでしょう。

個人輸入を利用して利用

タバコの成分にニコチンがあり、一般的なタバコであれば普通に含まれているので喫煙をすれば摂取が可能です。ただニコチンそのものを抽出した成分は日本では個人が自由に買えないようになっているので、ニコチンが入った加工食品などは販売されていません。海外のリキッドの中にはニコチン入りのものがありますが、日本の販売店はそれらを輸入して販売ができないため、残念ながら日本にあるお店で購入はできません。ただどうしても日本国内で購入したいなら個人輸入をすれば買える可能性があります。日本で自由に買えない成分なのでいくらでも自由に買えるわけではありませんが、一定の申請などを行った上で海外にあるお店から輸入すれば購入できますし利用も可能です。