ニコチンリキッドの自作方法

ニコチンリキッドを自作できる商品が売っています

ニコチンリキッドを自作するのは、難しいイメージもありますが、誰でも簡単に自作できる商品が販売されているので、購入すれば誰でも自作できます。ニコチンベース液を購入すれば、オリジナルの味付けをしたニコチンリキッドも作れるので、市販されていない自分だけの味を楽しむ事もできます。

ニコチンリキッドを自作する為には、ニコチンベース液を混ぜる為の容器が必要なので、ボトルを用意した方がいいです。ボトル自体を持ち運ぶ時に小さめの方がいいですが、各自でお気に入りのボトルに入れても問題ないです。フレーバーリキッドやニコチンベース液を用意したボトルに安全に移す時にポンプ等が必要になるので、ボトルのサイズに合ったポンプも用意しておくと便利です。

ニコチンリキッドの自作はニコチン濃度が重要

ニコチンリキッドとニコチンベース液の他にボトルとポンプ等を用意できたら、好みのフレーバーリキッドにニコチンベース液をボトルにポンプで注ぎ込みます。フレーバーリキッドとニコチンベース液の配分は、それぞれの方の好みのニコチン濃度によって異なるので、若干薄めに作ってから味を試して、徐々に濃度を合わせていった方がいいです。

ボトルの中に入れたフレーバーリキッドとニコチンベース液は良く混ぜる必要があるので、ボトルに蓋をしてから、手で振って混ぜていきます。ボトルの中で液体を混ぜる時に、ボトル一杯に液体を入れてしまうと混ざりにくいので、多少の空間を残しておく事が大切です。混ぜ合わせたらすぐ使用する事ができますが、多少味を馴染ませる為に時間を置いた方が、安定した味わいになります。